LOG IN

今日じゃなきゃダメな日。やりたいことに踏み出すとき

by みさとん

"あぁ何してんだろう"
ずっと思ってた。
鬱々としていた。

夢中になってたものを突然取り上げられた感じ。わたしは一生懸命になるものがないと鬱になるらしい。笑ってしまうほど、顔に"つまらない"と書いて過ごしてたここ最近。

そんなときふと目に入った
"タビイク、モロッコ プラン"。
タビイクの存在は前から知っていた。ひとり旅を自信を持ってできるように全国各地から集まった仲間と1週間旅をしていろんな経験をしながら旅慣れをしていく企画。そして最終日、いよいよひとり旅へと旅立つ。いろんな学生が楽しそうにしている写真をずっと眺めていたから、知っている。

モロッコ・・・。

それは私にとって本の中の憧れの場所。青の世界や可愛いもの、砂漠とラクダ。
遠い遠い世界の話し。でも、古性のちさんのあるブログ記事を読んでからはいつか
"行ってみたい”と思う場所になっていた。

"行ってみたい"から"行く"へ。

そんな思いに突き動かされ、タビイクに申し込んでいた。

お金を振り込んだ直後は、興奮して何が起こったのかよくわからない...というかのように、きょとんとしていた。周りの騒がしい音がかき消されるくらい私の心の中はしんと静かで、でも心臓はバクバクだった。私らしいというか…自分で決めたことだけど信じられない。そして、嬉しかった。
やっと青空が顔をだしたか、という具合に。晴れやかだった。

そして、なんとなく、”今日”じゃないとダメな気がした。明日申し込もうと思えばいつでもできるけど行きたいと思った今日、決断したかった。そしてモロッコのあとはそのままヨーロッパに飛んで、旅をしよう。やりたかったこと、行きたかった場所だ。すぐに決めた。


だれしもがあると思う。


いつ叶えるのか...と思っている
旅の”出発日”が決まった日。
それはずっと頭の中に描いていたキラキラしたやりたいことが現実になるとき。不安とか怖さとかそんなものはいつもつきまとうけど、勇気を出した人にだけ送られるあの爽快感は何物にも代えがたい、自分から自分への素敵な贈り物だ。


「人生はすべて、ベストなタイミングで
やってくる。」


もう遅いかな...なんてとんでもない。やりたいと思ったときがベストなタイミング。
逆に、”~しなきゃ”って義務感だけで気持ちが入っていないときは一呼吸置いてもいいかもしれない。きっと、誘われているかのように足が自然と動いてしまう”タイミング”があるから。そしたら後は、その波に乗って進んでいけばいい。波に乗るときは少しの勇気が必要。だけど大丈夫。やらない後悔よりやった後悔。自分の心と踏み出す足の方向が揃ったなら、それがきっと自分にとっての”ベストタイミング”だ。


少なくとも私は、きみが出発日というベストタイミングを掴んだとき、その勇気と決断を祝福するよ。自分の声を信じて。



いつも思ってる。アンパンマンみたいな、自分が立ち返る言葉。


「愛と勇気を兼ね備え旅するように、生きたい。」


みさとん
OTHER SNAPS