LOG IN

雨のせい。

by みさとん

きっと、雨のせい。
白い頰に甘い雫が流れるのは。

きっと、雨のせい。
せっかく切った髪の毛がタコさんウィンナーみたいに跳ねちゃうのは。

でもきみは似合ってると大きな声と驚いた笑顔になるからそれだけで靴を濡らして登校した甲斐があった。

きっと、雨のせい。
もふもふの毛布に一日中潜り込んでいたいと思うのは。

きっと、雨のせい。


みさとん
OTHER SNAPS